Level 7 UNLIMITED STYLE【アンリミテッドスタイル】

007-1

photo by Michael Stern

 

UNLIMITED STYLE【アンリミテッドスタイル】

Level 7「UNLIMITED STYLE」では、いよいよ「あなたが自分の人生を、本当の意味で選択するステージ」に入る。誰だって、満員電車に毎日揺られ、嫌いな仕事を我慢して続けるのは避けたいはずだ。しかし、生きるために仕方なく仕事をしているのだろう。このステージでは、そのような生き方から解放され、自由なライフスタイルを歩むことが出来るようになる。

 

キャッシュフロークワドラント

 

007-2

 

世界的ベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん(筑摩書房)」では、お金持ちになるためには、「左側」から「右側」のクワドラントに移行しなければならないと解説されている。つまり、「従業員」「自営業者」の状態では、経済的自由は掴めないのだ。

 

経済的自由、時間的自由、精神的自由の全てを掴むためには、右側のクワドラント、すなわち「Business owner(ビジネスオーナー)」「Investor(投資家)」にならなければならない。もちろん、Level 6まで順序良くステップアップしたメンバーは、すでに「Self-emplyed(自営業者)」としては十分な実力を身につけているだろう。それも、たった1人で年間数千万円稼ぎ出す一騎当千の「Self-emplyed(自営業者)」だ。

 

そのため、ここからは、それらの収益源を「仕組み化」し、まずは「Business owner(ビジネスオーナー)」に移行すること。そして、余剰資金を効率的に投資し「Investor(投資家)」になることが重要なのだ。

 

ビジネスの「仕組み化」

複数のスモールビジネスのオーナーになること、つまり「複業」がUNLIMITED CLUBの一つの目標である。例えば、1つのビジネスで月に100万円稼ぐよりも、月に10万円稼ぐ仕組みを10個持っている方が安全だ。この混迷の時代、一寸先はどうなるかわからない。そのため、複数の収益源を確保し、育てていく必要がある。しかし、あなたがどれだけ優秀であっても、1日24時間しか使えない。

 

そこで重要になるのが「ビジネスの仕組み化」だ。あなたのビジネスを「仕組み化」し、他人やツールに任せてしまうのだ。もちろん、全てを完全に任せてしまうことは難しいだろう。しかし、大部分を外注スタッフやツールで代用すれば、あなたの労働時間は必然的に減っていく。

 

ただ、僕らのように「下位階層(従業員、自営業者)」から叩き上げで登っていく人間は、実は「仕組み化」が下手な傾向にある。なぜなら、これまで全ての作業を自分一人で実践してきた。そのため、「自分じゃなければ、これは出来ない」という強い思い込みがある。そして、せっかく外注化に挑戦しても、「やっぱり自分でやった方が早い」と考え、仕組み化を断念する人も少なくない。

 

しかし、世の中のほとんどの仕事は、「自分じゃなければ出来ない」ということはない。たいていの仕事は代用可能だ。もちろん、初期の頃は、自分でやった方が早いと思うかもしれないが、思い切って他人に任せてしまおう。そうすることで、外注スタッフもレベルアップし、あなたは自由な時間を確保出来るようになるのだ。

 

投資ポートフォリオ

 

「Investor(投資家)」は、あくまで「Business owner(ビジネスオーナー)」を経てから挑戦することをオススメする。まずは、ビジネスを安定させ、その上で資産を効率的に分散投資していくのだ。

 

経験上、素人が投資をしてもなかなか成功出来ない。投資の世界は、海千山千の魑魅魍魎が蠢いている。半端な知識で挑戦すると、すぐに彼らの「餌(エサ)」になってしまうだろう。実際、僕の友人の起業家もFXに挑戦し、一瞬で2000万円を失った人が数名いる。数百万円失った人間なら数えきれない。

 

もちろん、これを聞いて「投資は怖い」とは思わないで欲しい。これからの時代、「投資」のスキルはおそらく必須になるだろう。しかし、そのためには、まず「ビジネスの安定ありき」なのだ。ビジネスが安定していれば、仮に投資で損失を被っても再起可能だ。逆に、有り金全てを投資して暴落すれば、これは再起不能だ。そのため、投資の知識を身につけ、賢く運用する必要がある。

 

一般的な投資家は、リスク管理のために自らの資産を複数の金融商品に分散させて投資する。その金融商品の組み合わせのことを「ポートフォリオ」という。自分だけの「ポートフォリオ」を組み、賢く資産を分散していこう。

 

例えば、以下のような分散方法はどうだろう?

 

  • 資産の2分の1を「現金・預金」
  • 資産の4分の1を「株式投資・投資信託」
  • 資産の4分の1を「外貨・海外不動産・ハイリスク金融商品」

 

こんな風に自分の資産でポートフォリオを組んでみるのはどうだろう?(※「お金はいつも正しい(著:堀江貴文)」より)。現金資産が手元に全くないのはやはり不安だ。しかし、だからと言って、銀行の口座に眠らせておくだけでは資産は目減りするだけ。お金は「流動」して初めて価値がある。水と同様に同じところに溜め続けているとお金は腐ってしまう。良い流れを作ることが重要なのだ。

 

そのため、2分の1は「現金」として残しておき、4分の1を比較的安全なローリスク投資で運用し、4分の1でハイリスク投資に挑戦する。もちろん、これは一例に過ぎないが、あなただけの「投資ポートフォリオ」を組み、混迷の時代に備えていきたい。

 

「Investor(投資家)」になることは、単純に資産を増やすだけでなく、「資産防衛」という意味も大きい。万一、「円の価値が暴落したら?」「大地震で地価が下落したら?」など、様々な観点から考え、リスクヘッジするべきなのだ。

 

海外視察(強化合宿)

「Business owner(ビジネスオーナー)」となり、実務をスタッフや外注に任せることが出来れば、あなたには自由な時間が増える。もはや「生きるために働くこと」から解放され、「新しいビジネス」「新しい投資先」を探しながら、世界を旅することが出来る。

 

海外旅行が趣味の人ならば、「仕事」と「遊び」の境界線が曖昧になってくるかもしれない。人生そのものが「遊びであり、ビジネス」なのだ。例えば、僕自身も投資先を求め、各国を旅している。

 

シンガポール

金融大国シンガポールへの視察旅行。すでに、ほとんどの不動産が異常に高騰しており、とても手が出せるレベルではないが、シンガポールという国のパワーを感じた。シンガポールから1時間ほどのマレーシアジョホールバルに魅力的な不動産があるという情報を聞き訪問。残念ながら、投資には至らなかったがシンガポール・マレーシアにて見聞を広めることが出来た。

 

 

 

 

香港・澳門(マカオ)

香港・澳門(マカオ)への視察旅行。香港も金融で発展した国であり、シンガポール同様にチャイナパワーが溢れている。香港・シンガポールは税金面での優遇が多く、税金が世界有数の高さを誇る日本を離れ、香港・シンガポールに移住している起業家も多い。

 

 

 

 

 

ニュージーランド

ニュージーランド視察旅行。シンガポール・香港は、「金融商品」「海外不動産」の視察がメインであったが、ニュージーランドは「ワイナリーの視察」が目的。ニュージーランドワインを輸入するプロジェクトへの投資のために、現地へ足を運んだ。

 

もちろん、世界遺産である「ミルフォードサウンド」も見学。この景色は、正直、写真では伝えきれない。「息を飲むほどの絶景」とは、まさにこのことを言うのだろう。

 

 

 

 

 

 

フィリピンセブ島

リゾート地として有名なフィリピンセブ島へ視察旅行。関西国際空港(KIX)から、わずか4時間程度で行けてしまう。気温は高いのだが、日本のように湿度が高くないので、暮らしやすい気候。

 

 

 

 

フィリピン マクタンにて別荘として「マクタン8ニュータウン」購入。もちろん、不動産投資目的での購入。まだ未完成だが、施設が充実しており、別荘として使うもよし、流行りのAirbnbを使うのも良いだろう。

 

 

 

 

 

 

 

Nomad Life(ノマドライフ)

Nomad(ノマド)というライフスタイルが近年、注目されており憧れている人も多いだろう。「遊牧民」という意味で、場所に縛られず働くことをノマドワーカーと呼ぶ。

 

デジタルデバイスの発達、インフラの整備に伴い、僕らも時間や場所に縛られずに生きることが可能になった。特に、「UNLIMITED CLUB」で推奨するメソッドは全て、「在庫なし」なので、あなたが世界中のどこにいても問題ない。

 

ただし、Nomad(ノマド)的な生き方をするためには「三種の神器」が必要になる。これさえあれば、旅先のホテルすらも立派な「オフィス」に一瞬で変わるのだ。

 

ノートパソコン(Dynabook KIRA)

僕は、東芝の「Dynabook KIRA」をメインパソコンにしている。ノマドと言えば「Mac Book Air派」が多いが、僕は両方を使ってみてあえて「Dynabook KIRA」を選択した。理由としては、「Mac Book Air」では使えない、ソフトウェア・ツールが多いからだ。

 

特に、「Level 6 サイトアフィリエイト」では、SIRIUS(シリウス)など複数のツールを使用するが、このほとんどが「Mac Book Air」で使えないのだ。もちろん、「Mac Book Air」にWindowsをインストールすることも出来るが、それならば元々Windowsのパソコンを使えば良い。

 

CPU、メモリ、重量など様々な点から検証した結果、「Dynabook KIRA」が最も僕のライフスタイルに適しているとわかった。重量も1,1kgと軽量で持ち運びにも問題ないし、出張先・旅行先でもオフィスにいるのと変わりないスピードで仕事が出来る。

 

 

iPhone(アイフォーン)

現代の必須デバイスである「iPhone」。Google Mapを使い道に迷うこともないし、LINE会議・Skypeミーティングにも使える。タクシー移動中に、メルマガやニュース、キュレーションサイトのチェックも出来るし、株の売買も可能。さらに、「Uber(ウーバー)」を使えば、海外でも現金を持つことなくタクシーの支払いも出来る。様々なシーンにおいて、もはや欠かせないデバイスだ。

 

 

iPad mini(アイパッドミニ)

タブレット端末は、基本的に「読書用」として使用する。僕は、サイズ的にiPad mini(アイパッドミニ)を愛用している。ビジネス書による大量のインプットはもちろんのこと、2000冊を超える漫画を保存しているので、新幹線や飛行機の移動も苦にならない。Amazonで購入した書籍は「kindleアプリ」で読み、自炊した電子書籍は「Sidebooks」を使い閲覧。また、「Amazonプライム会員」なので、かなりの映画が無料で視聴出来る。インプット用、娯楽用として欠かせないデバイスになっている。

 

 

以上3つが僕の「三種の神器」。この3つさえあれば、国内・海外を問わず、あらゆる場所で、オフィスにいるのと同じレベルの仕事も出来るし、漫画・映画も閲覧可能。簡単に言えば、ネットカフェごと旅行しているイメージだ。

 

これまで、「移動時間の退屈さ」から、出張や移動を避けてきた僕だが、これら3つのデバイスを駆使することで、仕事も効率化出来、さらに退屈することもなくなった。Nomad(ノマド)を目指すのであれば、最低限この3つは手にして、使いこなせるようになって欲しい。

 

まとめ

「Level 7 UNLIMITED STYLE」においては、「こうしなければならない」という生き方はない。「Business owner(ビジネスオーナー)」「Investor(投資家)」として、資産運用・資産防衛をしつつ、自由なライフスタイルを選択すれば良い。

 

海外を旅行しながら、投資案件を探し、新しいビジネスモデルを探しても良いし、自宅でノンビリと過ごしても良い。幸福の条件は、個人個人で違う。高級マンションや高級車に幸福を感じる人もいれば、世界中を旅行して見聞を深めることを幸福に感じる人もいる。あなたの望む通りのライフスタイルを選べば良いのだ。何物にも縛られない生き方、それが「UNLIMITED STYLE」だ。

 

 

アンリミテッドアフィリエイト

CLUB公認教材ランキング

CLUB代表 小林が実際に教材内容を確認し検証した上で、厳選したCLUB公認のアフィリエイト教材。
現在、小林が推薦出来る教材は数あるアフィリエイト教材の中でこの三つだけ。