Level 2 アフィリエイト準備編

002-1

アフィリエイト準備

WEBビジネス(インターネットビジネス)で収益を上げる前に「準備」が必要だ。まずは、最低限のアイテムを装備し、今後のビジネスライフに備えて頂きたい。

 

無料メールアドレスの取得

インターネットビジネスを始めると、ASPの登録、無料レポート申請、無料ブログ、無料サービス登録など、メールアドレスを登録する機会が確実に増える。また、「迷惑メール」も増えるので、複数のフリーアドレスを使い分けることをオススメする。

 

Gmail

https://www.google.co.jp/intl/ja/mail/help/about.html

 
 

Yahoo!メール

http://promo.mail.yahoo.co.jp/

 

フリーアドレスは、基本的にどれを使用しても良いが、最低でも「2つ」は作成して頂きたい。すなわち、

 

  • 普段の連絡用メールアドレス
  • ASPやメルマガ登録用メールアドレス

 

の2つを使い分けるのだ。ASPに登録すると、毎日大量の広告メールが届くようになる。また、メルぞうや無料オファーに登録すると、大量のメルマガが届くようになる。あまりに送られてくるメールやメルマガが増えると、重要な連絡を見落とすことがある。そのため、最低でも2つのメールアドレスを使い分けよう。

 

達人クラスになると、さらに複数のメールアドレスを使い分ける。

 

例えば、

 

  • 連絡用メールアドレス
  • 重要なメルマガ登録用メールアドレス(厳選された3つ程度のメルマガ用)
  • その他、ASP、メルぞう、無料オファー登録用メールアドレス

 

このように使い分けることもある。もちろん、あまりに増えすぎて管理できなくなっては本末転倒なので、まずは最低でも2つのメールアドレスを使い分けることから始めると良いだろう。

 

銀行口座は「二刀流」

最近は、どの銀行もインターネットバンキングに対応しているので、基本的にどの銀行を使用してもOK。すでに、銀行口座を持っている場合は、その口座をそのまま使って頂いて結構だ。

 

楽天銀行

http://www.rakuten-bank.co.jp/

 
 

ジャパンネット銀行

http://www.japannetbank.co.jp/

 
 

ただし、「給与所得用口座」と「ビジネス用口座」は必ず分けなければならない。

これは必須事項だ。

 

つまり、最低でも「2つの銀行口座」が必要になる。1つの銀行口座で、会社からもらう給料とインターネットから入る売上をゴッチャにしてしまうと、「自分が今、インターネットからどれだけ儲けているのか?」が不透明になる。

 

キャッシュフローを理解するのは、ビジネスを継続する上で当然のことなので、必ず銀行口座は最低でも「2つ」用意し、毎月、「自分がいくら利益を出しているのか?」をきちんと可視化できるようにしよう。

 

あくまで、会社からの給料は給料として、ビジネスで出る売上は売上として、「別個」で考えなければならないのだ。

 

ASP登録

アフィリエイトをするためには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する必要がある。登録はもちろん無料なので、有名どころはとりあえず全て登録しておこう。

 

同じ商品でも、アフィリエイト報酬が違うプログラムもある(AというASPでは、1000円の報酬が、BというASPでは1,500円ということもある)ので、多少面倒だが逐一チェックする癖をつけて頂きたい。最低限登録しておかなければならないASP一覧はこちら。

 

A8.net

http://www.a8.net/
アフィリエイトサービスなら日本最大級のA8.net(PC・スマートフォン対応)

 
 

アフィリエイトB

https://www.affiliate-b.com/
副収入、副業になるアフィリエイト。支払いサイクル は業界最速で、消費税分も上乗せ。

 
 

Google AdSense

https://www.google.co.jp/adsense/start/#?modal_active=none
世界的企業Googleが提供するクリック課金型広告。

 
 

アクセストレード

https://www.accesstrade.ne.jp/
アフィリエイトは2001年から運営実績がある安心のアクセストレード

 
 

JANet

https://j-a-net.jp/
約11200の広告数を持った アフィリエイト広告サービス

 
 

バリューコマース

https://www.valuecommerce.ne.jp/
Yahoo! JAPANをはじめ有名優良広告主が約2000サイト。

 
 

リンクシェア

http://www.linkshare.ne.jp/
アフィリエイトなら、安心と信頼で世界の企業に選ばれるリンクシェア

 
 

楽天アフィリエイト

http://affiliate.rakuten.co.jp/
商品を紹介してポイントを稼げる日本最大級のアフィリエイトサービス

 
 

Amazonアソシエイト

https://affiliate.amazon.co.jp/
Amazonが提供するアフィリエイトサービス。紹介対象商品は5000万点以上

 
 

インフォトップ

http://www.infotop.jp/
情報商材アフィリエイトなら日本最大級のインフォトップ

 
 

インフォカート

http://www.infocart.jp/
人気のダイエットや初心者向けの情報商材、株の商材選びまで、アフィリエイト可能

 

普通にサイトを作成していれば問題なく審査通過するが、まれに審査に通らないこともある。その場合は、再度サイトを作り直し申請しよう。

 
 

クレジットカードも「二刀流」

売上を拡大するために今後、広告費用、教材代金、ツール使用料金、セミナー参加費などが必要になることがある。特に、「PPC広告(リスティング広告)」「メルマガ広告」「Facebook広告」などは確実に必要になる。

 

その際、活用したいのが「クレジットカード」だ。ご存知の方も多いが、クレジットカードで決済すると「ポイント」や「マイル」が貯まるものが多い。そういったカードを最大限活用することで、「お金を使いながら、マイルやポイントを貯めることが出来る」のだ。僕のオススメは、こちらの2枚のクレジットカード。

 

ANA アメックス・ゴールドカード

https://www.americanexpress.com/jp/content/ana-gold-card/

002-17

 

入会金 年会費 還元率
32,550円 32,550円 1%

 

年会費が32,550円とやや高額だが、それに見合うだけのメリットは十分にある。

 

(1)ANAマイルが永続的に積算可能

通常のANAマイルは、「有効期限3年」という縛りがあるが、ANAアメックスゴールドにて積算するポイントには有効期限の縛りがないため、結果的に手数料無料で無期限に「マイル」を貯め続けることが出来る。

 

(2)アメックス独自の手厚いサービス

自動付帯保険もその他のカードに比べ、最高補償額も高額に設定されている。

 

空港ラウンジサービス

アメックスが提供する国内外の空港ラウンジが同伴の方1名まで無料。

 

グローバルホットライン

海外旅行先でのレストランの予約、医療機関の紹介などを、24時間日本語で対応可能。

 

アメリカンエキスプレスセレクト

国内外のホテルやレストランの利用が、特別優待料金にて利用できる手厚いサービス。

 

(3)入会キャンペーン時のボーナスマイル

入会時に、最低でも2,000マイルがプレゼントされ、しかも、毎年カードの更新のたびに2,000マイルがプレゼントされる。また、定期的にキャンペーンも開催されており、時期によっては10,000マイル以上プレゼントされるキャンペーンもある。

 

(4)ANAグループ利用でポイント2倍

ANAグループでカードを使うと、ポイントが通常の2倍。さらに効率良くマイルを貯めることが出来る。

 

(5)充実のプロテクションサービス

もしものキャンセルの際に損害を補償「キャンセル・プロテクション」

急な出張で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気、ケガによる入院等で、コンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用等の損害を補償。

 

インターネットでのお買物も安心「オンライン・プロテクション」

インターネット上での不正使用による損害を全額補償。安心してオンライン・ショッピングをすることが出来る。

 

商品の返品も補償「リターン・プロテクション」

アメリカン・エキスプレスのカードで購入した商品の返品を万一購入店が受け付けない場合、購入日から90日以内の商品の購入金額を払い戻しが可能。

 

※ 1商品につき最高3万円相当額まで、1会員口座につき年間最高15万円相当額まで。

 

万一商品が壊れても、心配は無用「ショッピング・プロテクションR」

国内・海外を問わずカードで購入したほとんどの商品について、購入日から90日以内に生じた破損・盗難等の損害を、1名様年間最高500万円まで補償。

 

※ 免責金額:1事故につき1万円

 

海外でもスムーズに対応「カード盗難・紛失の場合の緊急再発行」

カードの盗難、紛失にあった際は、国内外問わず新しいカードを無料で再発行。万一の場合も安心。

 

上記は、ANAアメックスゴールドカードのメリットの一部だが、正直言って「32,550円」という年会費が「安い」と感じられる。

 
 

楽天カード

http://card.rakuten.co.jp/rakuten_card/campaign/affiliate/a.html
002-18

 

入会金 年会費 還元率
無料 無料 1%

 
 

実は、恥を忍んで言うが、僕が「ANAアメックスゴールドカード」の有用性に気づいたのは2016年4月になってから・・・。つまり、わずか4ヶ月程度で40,000マイル貯めることが出来た。

 

40,000マイルあれば、レギュラーシーズンに、ビジネスクラスで東京・香港を往復することが出来る。もし、インターネットビジネスを始めた2005年からしっかり活用していたら、いったい何百万マイルになっていたのだろう・・・。

 

メンバーにはそのようなもったいないことをして頂きたくないので、ビジネスに投資しつつも「マイル」を堅実に貯めて欲しい。そうすれば、家族旅行も無料で行けるし、上手くいけば、憧れの「ファーストクラス」にも無料で乗れるかもしれない。

 

また、「楽天カード」は買い物をして貯めることもできるが、「楽天アフィリエイト」をして貯めることも出来る。これは、「Level 3 ブログアフィリエイト」で具体的な稼ぎ方を解説していく。楽天アフィリエイトは初心者でも比較的稼ぎやすく、しかも楽天市場では、たいていの商品が購入できるので、楽天ポイントは出来るだけ多く貯めるに越したことはない。

 

月に10万ポイントまでしか使えないという制約はあるが、僕は、高級ベッドなどの家具や日用品など、ほぼ楽天ポイントで購入している。

 

「ANAアメックスゴールドカード」でマイルを貯め、「楽天カード」で楽天ポイントを貯めるという「二刀流」が効率良くクレジットカードを使うコツだ。

 

特に、アメックスが決済で使えないサービスやサイトは意外に多いので、クレジットカードも二刀流で使い分けるのが良い。基本的に、「ANAアメックスゴールドカード」で決済をし、アメックスに対応していない場合は、「楽天VISAカード」で決済すると良いだろう。

 

「マイル」と「楽天ポイント」を効率的に貯めることが出来れば、奥さまに高級品をプレゼントしたり、家族旅行に連れていくことが出来る。しかも、あなたは1円も使わずに・・・だ(ニヤリ)

 

ビジネスで「お金を稼ぐ」ということも重要だが、このように「マイル」や「ポイント」を並行して貯めることも重要なのだ。

 
 

無料サービス

インターネット上には、「有料サービス」「無料サービス」の両方がある。「ビジネス」として行う場合、「有料サービス」を使うのは当然であるが、テスト的な意味や実験で、無料サービスは活躍するので、併せて活用しよう。

 

無料ブログ

メインとなるブログは、有料サーバー・ドメインをレンタルし「WordPress(ワードプレス)」と呼ばれるCMS(コンテンツマネージメントシステム)を使用するが、無料ブログはテストブログとして気軽に使用できるので、有名ブログは一通り使ってみるのが良い。

 

はてなブログ

http://hatenablog.com/

 
 

FC2ブログ

http://blog.fc2.com/

 
 

Seesaaブログ

http://blog.seesaa.jp/contents/about/?via=a8

 
 

忍者ブログ

http://www.ninja.co.jp/blog/

 
 

ライブドアブログ

http://blog.livedoor.com/

 
 

アメブロ

http://ameblo.jp/

 
 

無料サーバー

「ブログ」ではなく「ホームページ」を作成する場合、「サーバー」をレンタルしなければならない。ここでは、有名な「無料サーバー」を紹介する。

 

FC2サーバー

http://web.fc2.com/

 
 

忍者サーバー

http://www.ninja.co.jp/hp/

 
 

サイトミックス

http://sitemix.jp/


 

無料サーバーは、無料だけあって、様々な規制があるが「Level 6 サイトアフィリエイト」では、IP分散のために複数の無料サーバーも使用することになる。今すぐに必要ではないが、知識として押さえておきたい。

 
 

有料サービス

本気でビジネスとして取り組むためには、やはり「有料サービス」にしっかり投資する必要がある。無料サービスを使っていたせいで、一瞬で月に100万円稼いでいたサイトを失ったという悲惨な事例もある。

 

投資と言っても、年間数千円、数万円程度なのでリスクも低い。これが、後々、月数十万円、数百万円を生み出すのだから、しっかりと有料サービスを使用して欲しい。

 

独自ドメイン

バリュードメイン

https://www.value-domain.com/

 
 

お名前.com

http://www.onamae.com/

 
 

ムームードメイン

https://muumuu-domain.com/

 

基本的に、どのサービスを使っても問題ない。しかし、「お名前.com」では、定期的にドメインの「激安キャンペーン」を行っているが、これは「初年度だけ」のケースが多いので注意しよう。1年目が「30円」で、2年目から「5,000円」というドメインもある。

 

ドメインは、あなたがビジネスを続ける限り、大事に育てていくものなので、目先の安さに飛びつかず、2年目以降の料金もしっかりと確認してからドメインを取得して頂きたい。

 

有料サーバーレンタル

ドメインを取得したら、その入れ物となる「有料サーバー」が必要になる。ドメインが「住所」としたら、サーバーは「土地」に当たる。

 
 

エックスサーバー

https://www.xserver.ne.jp/

 
 

SAKURAサーバー

http://www.sakura.ne.jp/

 
 

ロリポップ

https://lolipop.jp/

 

ドメインもサーバーも、どれを使用しても良いが、「SAKURAサーバー」は、アフィリエイト(主に情報商材系)を排除しようとする傾向にあるので、情報商材を扱うなら避けた方が良い。

 

僕は基本的に「バリュードメイン」「エックスサーバー」の組み合わせを使うことが多い。

 
 

まとめ

インターネットビジネスを始める前にまずは準備をしっかりし、基本的な「装備」「アイテム」は用意しておこう。RPG(ロールプレイングゲーム)のように、装備を用意し、一歩ずつレベルアップすれば、あなたは確実に「稼ぐ能力」を習得することが出来るだろう。

 

 

アンリミテッドアフィリエイト

CLUB公認教材ランキング

CLUB代表 小林が実際に教材内容を確認し検証した上で、厳選したCLUB公認のアフィリエイト教材。
現在、小林が推薦出来る教材は数あるアフィリエイト教材の中でこの三つだけ。